料金設定がわかりやすい【華想苑】に粉骨・散骨代行を依頼しませんか?~粉骨・散骨におけるルールやマナーとは~

ホーム > 粉骨代行は岩手にある【華想苑】へ > 料金設定がわかりやすい【華想苑】に粉骨・散骨代行を依頼しませんか?~粉骨・散骨におけるルールやマナーとは~

粉骨・散骨のルールやマナー

散骨するにあたり、守るべきルールやマナーについての理解は必要です。散骨場所は確認が必要な場合がありますので、希望する場所があれば事前に管轄する自治体の条例を確認しましょう。

散骨が許可されているエリアは、各自治体により異なる場合があるのです。もちろん無断で国有地や私有地に散骨することは許されません。見つかった場合には処罰の対象となりますので注意しましょう。

また散骨は、遺骨を2ミリ以下のパウダー状にしてから行う必要があります。

骨壷に入った状態で撒いてしまうと何らかの事件に発展する可能性があるからです。粉骨の作業は家族が行うには辛いものとなりますので、事前に専門の会社に依頼するといいでしょう。

散骨する際には、故人が愛用していたものも一緒に撒きたいと考える方がいますが、プラスチックやビニールなど自然に戻りにくい素材は避ける方がいいです。人によっては散骨時にすべての遺灰を撒いてしまい、後悔するケースが見られます。

遺骨の一部を形見として手元に残す方法もありますので、家族で話し合い検討してみてください。【華想苑】では粉骨・散骨代行を行っております。真心込め対応しておりますので、ぜひご利用ください。

散骨代行は料金がわかりやすい【華想苑】へ~ペットの粉骨もお引き受け~

散骨代行を依頼する上では、明瞭な料金を提示している会社を探す必要があります。【華想苑】ではどなたでも利用しやすい料金設定となっておりますので、ぜひ一度ご検討ください。

「粉骨コース」、「粉骨+手元供養コース」、「粉骨+散骨コース」をご用意しております。また散骨という形でペットを供養したいという方向けに、猫・小型犬から大型犬の粉骨をお引き受けすることも可能です。

生前相談なら万が一のときも安心

散骨代行は生前相談を受け付けております。自分の死後に家族に負担をかけたくないという方は、事前に散骨供養を指定しておけば安心です。
ご相談は随時受け付けておりますので、お気軽にお問い合わせください。

粉骨代行に関するお問い合わせは【華想苑】へ

会社名

華想苑

運営統括責任者名

田口 寛央

〒020-0836 岩手県盛岡市津志田西一丁目1-10MIYUKIビル2F

〒024-0061 岩手県北上市大通り1丁目10-1-602

電話番号

019-601-3758 もしくは 0120-51-0358

メールアドレス

URL